アールエルディ/r.l.d

【アールエルディ | r.l.d】の商品一覧
※ラットレース/RATRACEと同カテゴリー内

RLD0

■「アールエルディ/r.l.d」
アールエルディ/r.l.dとはラット・ラブ・デザインの頭文字から来るブランドネームで国内でもトップクラスのデザインセンスと技術力を誇るラットレースのデザイナーRATGJO(ラットジージョ)氏によるセカンドブランド。スカルやフレアなどのモチーフをよりリアルに表現したラットレースとは異なりスカルなどを用いながらもハートや薔薇など愛をテーマにした作風が特徴。「愛と死」対極とも捉える事が出来る2つのテーマを独自の感性で隣り合わせる事で生み出された唯一無二のブランド。

 

RLD2

■「アールエルディ/r.l.d」デザイナー
ドメステッィクシルバーアクセサリーの世界で知らない人はいない実力派ブランドラットレース/RATRACEのデザイナーであり、愛をテーマにしたアールエルディ/r.l.dのデザイナーでもあるRATGJO(ラットジージョ)氏。芸大出身というシルバーアクセサリーのデザイナーとしては異例の経歴を持ち、積み重ねられた経験と磨かれた感性で独自のスタイルを表現する。アールエルディ/r.l.dもラットレースと同様にデザインから商品1点1点の製造に至るまですべてデザイナーの手によって生み出されている。

 

RLD3

■マットなシルバーの肌質
アールエルディ/r.l.dの商品もラットレースの商品と同様に仕上げにバフと呼ばれる研磨の工程を行わないので他のシルバーアクセサリーブランドとは異なるシルバーの質感を持つ。これは工程を減らしているのではなく別の方法で何度も何度も磨き上げる事で生み出される質感で通常の仕上げよりもより多くの手間を掛けている。RATGJO(ラットジージョ)氏がデザインだけでなく1つの作品として細部にまで拘り抜いた表現方法と言える。

 

RLD4

■ブランドを刻む
ブランドのクオリティーやスピリットを込めたアイテムだからこそすべての仕上げの最後にデザイナーのハンドエングレーブでブランドネームが刻まれる。刻印では無く1点1点手作業で入れられる。ラットレース/RATRACEとアールエルディ/r.l.dというブランドに関わる全ての責任を背負った代表としてのサインは、ブランドの誇りを象徴しているのかもしれない。

 

■アールエルディ/r.l.dの傑作アイテム

LCKリング6
【アールエルディ/r.l.dのLCKスカルリングL】
右目をハート(LOVE)、左目をクロスボーン(KISS)、鼻をティアドロップ(CRY)で表現したRLDのLCKスカルリング。スカルというハードなイメージのモチーフを愛らしいデザインで表現した他にはない個性的なアイテム。

スカルウィズハート6
【アールエルディ/r.l.dのスカルウィズハートトップ】
極小サイズながらもサイドフェイスにまで拘った緻密な彫刻がリアリティーを魅せるスカルトップ。スカルデザインながらも小振りでレディースでも着け易く、ハートモチーフを用いながらもさり気ないデザインがメンズでも着け易い傑作アイテム。

リボンハート7
【アールエルディ/r.l.dのリボンウィズハートリング】
柔らかいリボンが絡み合う様に重なり合う様をシルバーアクセサリーで繊細に表現したリボンウィズハートリング。3個の可愛らしいハートをデザインした愛らしいリングはメンズ、レディースを問わないアイテムでギフトにもピッタリ。

■アールエルディ/r.l.dのインフォメーション

 

【「アールエルディ/r.l.d」の商品一覧ページは下記バナーをクリック】
※ラットレース/RATRACEと同カテゴリー内
RLD5

 

商品検索

円~
Facebookページはこちら
AnFuseのTwitterもチェック!
メールマガジンの登録はこちら
QRコードを読み取ってモバイル版ページにアクセス!