シルバーアクセサリーの石留

シルバーアクセ石留め1

■シルバーアクセサリーの石留
装飾品は古い昔からシルバーやゴールドといった金属と宝石の組み合わせが多く現代のシルバーアクセサリーにも受け継がれている。透明度の高いストーンはカットを施すことで煌びやかな光を纏った宝石へと生まれ変わる。そんな美しい素材を身に着ける為にアクセサリーにセッティングするのだが石も力を与えすぎては割れてしまう為、技術進歩した現代でも職人の手で1点1点留められている。

 

シルバーアクセ石留め2

■手間の掛かるシルバーアクセサリー
シルバーアクセサリーの作られる工程の中で石留めはほとんどの場合が最終仕上げになる。キャストと呼ばれる最初の荒く曇った状態からヤスリ、研磨ペーパー、真鍮ブラシ、シリコンなどそれぞれブランド独自の手順で時間を掛けて磨かれ石の入っていないシルバーアクセサリーが出来上がる。通常のアイテムはこの仕上げで完成だがストーンアイテムはここから石を留める作業が残っている。

 

シルバーアクセ石留め3

■様々な形状のストーン
シルバーアクセサリーで使われるストーンと言っても様々な形状、色、大きさがありデザインをする上でデザインナーが悩むポイントでもある。もちろんデザインの段階で留められる石の形状や大きさは決まってしまうのでそれに合わせたデザインのバランスも重要になってくる。石によって硬度も違い、簡単に割れてしまう石などは職人の技術が問われる非常に難しいセッティングとなる。

 

シルバーアクセ石留め7

■職人が使う様々な道具
ストーンセッティングは職人により使う道具は違うが主にタガネ、ナナコを使って留める。タガネは金属の棒で先端に様々な形状があり金槌を使用し叩いて加工する道具である。石留めだけでなく地金の加工などシルバーアクセサリーを制作する様々な場所で活躍する。ナナコは先端に丸い窪みのある道具で石を留める為の丸いツメをこの窪みにはめ込みながら倒して留めたり、ツメの無い場所でもこの丸い窪みを使って石留めするツメを作ったりする道具である。

 

シルバーアクセ石留め4

■石を留める場所にセットする
予めシルバーアクセサリーのデザインの中に石を留める用のツメが用意されている物と、ツメ留めデザインの無い所を彫って石を留める場合と様々。石留めは原理としてはとても簡単で石を留める部分にはめてツメを倒したり周りのシルバーを被せて取れない様に固定する。原理としては簡単でも実際には割れない力加減や留める石の角度など言葉では伝わらない難しさで経験と技術のいる作業。まずは石を留める場所にセットするのだがこの時点ではただ乗せてあるだけの状態なので慎重に作業して行く。

 

シルバーアクセ石留め5

■ゆっくりと丁寧に留めていく
石をセッテッィングしたら留めるツメをそれぞれゆっくりと倒していく。1ヵ所ずつ倒しきってしまうと石が良からぬ角度になってしまうので必要なツメの本数をそれぞれ少しずつ倒して石の角度をずらさない様に留めていく。小さなラウンド型の石なら2ヵ所~4か所程度の場合がほとんどだが石の個数分同じように留めていくのでここでも手間と技術が必要となる。

 

シルバーアクセ石留め6

■大振りな石は留め方も様々
大振りなストーンを使用するカレッジリングの様なタイプは小さい石の様に4か所のツメがあるタイプや枠全体を倒して留めるフクリン留めなど他にも様々な方法がある。石は割れないがしっかりと留まる絶妙な力加減でセッテッィングされているので歪みはもちろんサイズ直しも原則はしない方が良い。※サイズ直しの際には金属全体に火を入れて加工するので石が割れてしまう場合が多く元々サイズ直しが出来ないブランドが多い。それが無くてもツメの角度が変わってしまうので石を入れた後のサイズ加工や歪みは抑えた方が良い。

 

シルバーアクセ石留め8

■シルバーとストーンは抜群の相性
石が留められたシルバーアクセサリーは高級感も増し美しく昇華される。小さい石を多数入れた物はラグジュアリー感を纏い、大振りの石を1石入れた物は石の色を強く印象付けるファッションのアクセントになってくれる。石には花の様に石言葉といわれるそれぞれの意味があるのでファッション感覚で着けながらもお守りの様なスピリチュアルな部分でも楽しむことが出来る。

 

【シルバーアクセサリー通販/アンフューズストアのトップページへ】
anfuse
AnFuseStore/アンフューズストアとは高品質なシルバーアクセサリーブランドを厳選したセレクト通販サイト。手に取るような様々な視点やスタイリングなど豊富な画像はもちろん、ブランドや傑作アイテム、人気ランキングなど独自の特集コンテンツが最大の魅力です。スマートフォンやタブレットでも最適に閲覧でき、問合せはもちろん修理やアフターケアにも柔軟にご対応致しますので安心してお買い物をお楽しみください。

 

商品検索

円~
Facebookページはこちら
AnFuseのTwitterもチェック!
メールマガジンの登録はこちら
QRコードを読み取ってモバイル版ページにアクセス!